山花郁夫 やまはないくお 衆議院議員

●選挙区 東京22区:調布市・三鷹市・狛江市
稲城市の一部(押立、矢野口、東長沼、大丸、向陽台、百村)

立憲民主党

トップページ活動報告

2017年10月4日

決意。

自由や共生、愛を大切にする人たちはどこに投票すればいいのか、その受け皿に、私はなります。先日、プレス発表もいたしましたが、私は、立憲民主党の旗印の下、戦いに挑むことを決意いたしました。

立憲主義、民主主義、自由な社会をしっかりと守っていくために、立憲民主党は結成されました。政治家にとって理念や政策は何ものにも代えがたい...、譲ってはならないものです。

いま、政治が私物化され、ごまかしが重ねられ、アンフェアーな政治が横行しています。格差社会を自己責任とうそぶく政治、選別や排除などと分断を煽る政治は是正されなければなりません。

アンフェアーな政治に決別し、ともに支え合う、公正な社会をめざして、揺るぎない志で進んでまいります。

image1 (00A)image1 (008)

 

ページトップへ戻る