山花郁夫 やまはないくお 衆議院議員

●選挙区 東京22区:調布市・三鷹市・狛江市
稲城市の一部(押立、矢野口、東長沼、大丸、向陽台、百村)

立憲民主党

トップページ活動報告

2018年7月18日

今国会も残り数日

今国会もあと数日で終わろうとしています。

最終盤になりまして公職選挙法の改正ということなんですが、本当に党利党略である参議院の定数を増やして自分たちの議席を確保しようという自民党案が出てきたりとか、カジノの法案も豪雨災害時には国土交通大臣が本当は陣頭指揮を執るべきところなんですけれどもカジノ法案の審議を行っていて、本当にこんなことでいいのかなという思いです。

もうひとつ問題は、私共も国会改革案というのを今回とりまとめをいたしました。

どうしても政府提出の法案であるとか与党の議員立法というのはそれこそ強硬にでもやってくるんですけれども、一部報道などで野党は反対ばかりしていると言われますが、対案として我々の案も出しています。

ですが、ほとんど審議をされることなく今国会も終わろうとしています。

ちょっと話題になった原発ゼロ法案についてもまだ一回も審議されておりません。

与党の法案を審議しないと審議拒否だなんだと言われますが、我々が出した法案は遂に半年間も与党が審議拒否をしたまま終盤を迎えるという状況です。

山花 郁夫さんの投稿 2018年7月18日水曜日

 
今国会もあと数日で終わろうとしています。

最終盤になりまして公職選挙法の改正ということなんですが、本当に党利党略である参議院の定数を増やして自分たちの議席を確保しようという自民党案が出てきたりとか、カジノの法案も豪雨災害時には国土交通大臣が本当は陣頭指揮を執るべきところなんですけれどもカジノ法案の審議を行っていて、本当にこんなことでいいのかなという思いです。

もうひとつ問題は、私共も国会改革案というのを今回とりまとめをいたしました。

どうしても政府提出の法案であるとか与党の議員立法というのはそれこそ強硬にでもやってくるんですけれども、一部報道などで野党は反対ばかりしていると言われますが、対案として我々の案も出しています。

ですが、ほとんど審議をされることなく今国会も終わろうとしています。

ちょっと話題になった原発ゼロ法案についてもまだ一回も審議されておりません。

与党の法案を審議しないと審議拒否だなんだと言われますが、我々が出した法案は遂に半年間も与党が審議拒否をしたまま終盤を迎えるという状況です。

ページトップへ戻る