山花郁夫 やまはないくお 衆議院議員

●選挙区 東京22区:調布市・三鷹市・狛江市
稲城市の一部(押立、矢野口、東長沼、大丸、向陽台、百村)

立憲民主党

トップページ活動報告

2018年10月23日

臨時国会招集に向けて。

10/24から臨時国会が招集されます。

自民党は憲法審査会の布陣を強硬派の方々に変えるなどと報道されていますが、そもそも憲法と法律の違いを理解しているのか疑問です。

法律はその時々の多数派によって変えることは論理的にあり得ることだと思います。

ですが、憲法はどの政党が政権をとっても、どんな考え方の内閣であっても、ルールのもとで行われるのが立憲主義です。

与党と野党でコンセンサスを取って、どちらが政権をとっても共通のルールで行わなければいけません。

与党だけで2/3を維持してるから憲法の議論を行うという発想の時点で間違っているのではないかと思います。

いずれにしても、与党はこれまでと布陣が変わるということですので、我々も他の野党の皆さんと連携をしてしっかりとした論陣を張って参りたいと思います。

山花 郁夫さんの投稿 2018年10月22日月曜日

 
10/24から臨時国会が招集されます。

自民党は憲法審査会の布陣を強硬派の方々に変えるなどと報道されていますが、そもそも憲法と法律の違いを理解しているのか疑問です。

法律はその時々の多数派によって変えることは論理的にあり得ることだと思います。

ですが、憲法はどの政党が政権をとっても、どんな考え方の内閣であっても、ルールのもとで行われるのが立憲主義です。

与党と野党でコンセンサスを取って、どちらが政権をとっても共通のルールで行わなければいけません。

与党だけで2/3を維持してるから憲法の議論を行うという発想の時点で間違っているのではないかと思います。

いずれにしても、与党はこれまでと布陣が変わるということですので、我々も他の野党の皆さんと連携をしてしっかりとした論陣を張って参りたいと思います。

ページトップへ戻る