山花郁夫 やまはないくお 衆議院議員

●選挙区 東京22区:調布市・三鷹市・狛江市
稲城市の一部(押立、矢野口、東長沼、大丸、向陽台、百村)

立憲民主党

トップページ活動報告

2019年4月25日

今国会初の憲法審査会を開催しました。

 
本日、憲法審査会を開催し、来月9日に民放連の参考人招致の決議だけいたしました。
 
おそらく所要は1分ぐらいだったのではないかと思います。
 
この間いろいろありましたけれども、この民放連の話は以前も取り上げました通りコマーシャルについて、例えば憲法改正の賛成派が圧倒的な資金力に物を言わせてたくさんコマーシャルを流し国民投票が不公正になるのではないかという懸念が法律を作った時からあったんですけれども、法律を作った当時の民放連の方々は量的なバランスは取りますと、いわば自主規制はしますしますということを言っていたと我々は受け止めていました。
 
ところが最近になって量的規制はしませんというようなことを言い始めておりますので、これは報道なんかですと野党が求めてという形で報じられておりますし、事実そういう形にはなっていますけれども、もともと本当に国民投票のルールに関わる事ですし、与野党問わず本来であればもっと早くこの問題についてしっかりと議論すべきではなかったかと思います。
 
いずれにいたしましても、今回はこの参考人招致をするということについてでありますし、今後このルールの問題についてはしっかりと議論していく必要があると思います。

ページトップへ戻る