英語の試験民間委託の問題について。

 

今日は河井法務大臣が辞任をしたということで全ての委員会がストップしました。

憲法審査会も今日は海外の調査報告について議題とするはずだったんですけれども、国会全体が止まっています。

今日の衆議院本会議は会社法の改正ということが議題になるはずでしたが、これも担当大臣は法務大臣ですので、当然本会議も開けないという状況です。

今週は本当に色々ありましたけれども、身の丈発言をきっかけにメディアでも大学入試の英語の試験民間委託の問題が大きく取り上げられました。

いま、多くの高校生の方が延期を求めて署名活動を始めたりと色々な動きが出てきています。

関係者の皆さん、署名活動もありますし、請願や陳情など色々な形があります。

声を上げることが大事な時ではないでしょうか。

 

大学入試の際の英語の民間検定試験について。