山花 郁夫(やまはな いくお)

1967年、東京都調布市生まれ

晃華学園小学校卒業
早稲田中学・高校卒業
立命館大学法学部卒業

元 LEC東京リーガルマインド専任講師
公務員志望者向けに「憲法」の講義を担当

好きな言葉:泰然自若
好きな食べ物:そば
趣味:野球・落語

私の原点

私はこれまで一貫して人権に関する問題に取り組んできました。

私の父(山花貞夫)は弁護士をしていたのですが、子どもの頃は弁護士という仕事がどのような仕事なのか理解できず、弁護士という仕事について母に訪ね、捕まってしまった人のために法律的なサポートをしていると聞いたときには、悪い人の味方だったんだとショックを受けた記憶があります。

ですが、犯罪を犯した人であっても「人権」があり、ちゃんとルールに則って裁かれる権利がある、そのためのサポートをするのが弁護士の仕事のひとつだと後に知ることになります。

また、祖父(山花秀雄)は戦前の治安維持法に違反したことで何度か捕まって牢屋に入っていたことがあります。

当時「戦争反対!!」と声高に叫んで官憲に捕まっていました。

まさに「表現の自由」に関わる問題です。

なお、父が生まれた日も祖父は牢屋に入っていたと聞いています。

私が「人権」や「表現の自由」について関心を持つきっかけになっています。

国会はどうしても多数決原理が支配していますが、多数決で奪ってはいけない権利や自由があります。

その思いを大切にし、私はこれからも活動を続けてまいります。

経歴

2000年〜

衆議院議員初当選(現在4期目)
法務副大臣
外務大臣政務官
衆議院法務委員会理事
憲法審査会幹事
環境委員会筆頭理事、
拉致問題特別委員会筆頭理事
郵政改革特別委員会理事、
民主党国会対策委員会副委員長
政策調査会筆頭副会長、
地域主権調査会事務局長など歴任
男性国会議員として憲政史上初めて産休を取得

2017年

枝野幸男代表とともに立憲民主党結成

現在

衆議院憲法審査会会長代理
総務委員会委員、
立憲民主党憲法調査会会長
国会対策委員会副委員長、
ジェンダー平等推進本部副本部長
障がい者PT座長、
東京都連合政務調査会長
郵政議員連盟会長
行政書士制度推進議員連盟幹事長、
UR住宅居住者を支援する議員連盟副会長等