臨時国会がはじまりました。

今日から臨時国会がスタートしました。
衆議院の本会議では総理の所信表明演説、財務大臣の財政演説がありました。
これまでもあったセリフで『国の理想を語るのが憲法です』ということを今日の所信表明演説でも言ってましたけれども、国の理想を語るのは憲法の中にもそのような部分があります。
それはワイマール憲法以来「プログラム規定」と言われていて、法的効力がない特殊なものであると言われているわけで、それをあたかも憲法の定義のように言っていること自体が極めて滑稽な気がします。
そういう人がこれから憲法の議論すると言うのはちょっとどうなのかなと思いました。