国民投票の際のテレビCM規制について

臨時国会の最終日(12月10日)に会期末処理として継続審議案件などの処理や、請願などについての議決を憲法審査会で行いました。
その後、短い時間でしたが「日本国憲法の改正手続きに関する法律」の中でTVCMついて民放連からヒアリングを実施しました。
民放連からの結論は、量的な自主規制は行いませんということでした。
ただ、これはちょっと問題がありまして今の法律を作る時に法律で規制するかどうかという議論があったのですが、当時民放連が「自主規制でやりますから法規制はしないでください」と言ったと我々は受け止めています。
ところが最初からそんなこと言ってませんみたいな話をされると、今の法律のベースになってことに齟齬が生じてしまいますので、TVCMの在り方については今後しっかりと国会で議論する必要が出てきたのではないかなと思っています。