憲法ってあまり身近に感じない…。

解説します!

そもそもが法律と憲法の違いであり、法律は権力者が国民に対して例えば、人を殺してはいけない、人の物を盗んではいけない、車は左側を通らなければいけない、とか生活に対して介入してくる側面がありますから、法律の方が身近に感じるのは当然のことです。

そして、憲法というのは法律と違って、国民の側が権力者の権力行使を縛っているものですから、基本的には国家権力に対して向けられているものですので、普段の生活の中で憲法を感じようと思っても、それはなかなか感じられるものではないというのは、憲法という規範の特性ということになるのではないでしょうか。