下村憲法改正推進本部長の「職場放棄」発言について

今日は木曜日ですので本会議がありました。そして憲法審査会は木曜日が定例日です。
すでに報道されていますが、本当であれば最初に新しい幹事を選任して委員会の構成を行うのですが、自民党の下村憲法改正推進本部長から職場放棄だの怠慢だのという発言に対して、それは違うんじゃないのか?と、いま開かれない状態になっています。
発言に対して謝罪を求めているようなことが報道されていますが、謝っていただかなくても結構ですので、あの安保法制のあと長谷部恭男教授はじめ3人の憲法学者が『安保法制は憲法違反だ』という発言をしたあとパタッと1年半にも渡って憲法審査会を開こうとしなかったのは一体どこの党だったのでしょうか?
与党参考人が安保法案「違憲」 ”人選ミス”で異例の事態 野党「痛快」 憲法審査会
そのことについて職場放棄でもなく怠慢でないということについて合理的な説明をしていただければ結構なのではないかと思います。