総務省による統計委員長"国会出席拒否"文書の無断作成について。

いま衆議院では予算委員会が開かれておりますけれども、それと並行して私が所属しております総務委員会も行われています。

昨日、総理入りで質疑が行われました。

少し委員会の開会がずれ込むことがあったんですけれども、その原因と言いますのも、統計委員長が国会に来て証言して欲しいと言っていたところ、仕事が忙しくてなかなか行けないと書かれた紙が出回りましたが、統計委員長本人は認識しておらず、事情を調べると総務省が勝手に作ったことが明らかになりまして大変もめました。

いま統計の不正が問題となっているのに役所の方でインチキな紙まで作って何か隠そうとしてるのかなという気がします。

昨日の委員会では総理は何も後ろめたいことは無いという趣旨のことを言われておりましたけれども、そうだとすると資料を出さなかったりとか、委員長を出すのに妨害をするようなことをするのは一体なんででしょうか?

むしろ疑念が深まったような気がいたします。