新年のご挨拶。

 

2020年がスタートしました。

今年は東京にオリンピック、そしてパラリンピックがやってきます。

私は党の方で障害者 PT の座長も務めておりますので、今年はパラリンピックなどを通じて障害者の問題などもクローズアップされると良いなと期待をしております。

昨年の台風の時にも例えば車椅子の方が避難されてもトイレに行けないであるとか、あるいは健常者の方も防災無線が台風で風雨が強くて聞こえなかったという話も聞きましたけれども、ろうの方は日常的にそうした聞こえない状態にあります。

また、私も色んな所で申し上げておりますけれども、最近ホームドアが駅などでも設置をされる動きがあります。

目の悪い方が転落してというイメージの方も多いと思いますけども、実は圧倒的に健常者の方のほうが転落事故は多いわけです。

マイノリティに優しい社会というのは全ての人にやさしい社会であると思っております。

今年良い年になります事を皆様と一緒に祈念したいと思います。