年末のご挨拶。

 

早いもので年の瀬を迎えました。

今年は元号も変わりまして、何をするにつけても令和最初のというようなことが枕詞のように使われた年ではなかったでしょうか。

国会では終盤、桜を見る会のような問題が起こりました。

桂内閣を抜いて、いま憲政史上最長の在任期間を誇っている安倍内閣ですけれども、むしろ長期政権の弊害というものが目についている今日この頃ではないかと思います。

年がもう間もなく明けますけれども、年明けには改めてまっとうな政治というものを作るため尽力して参りたいと思います。

また、今年の活動をまとめた動画を作成しましたので、お時間のあるときに是非ご覧ください。