補正予算の審議をし成立いたしました。

今週、国会は旗日(祝日)も使ってですけれども、補正予算の審議をし成立いたしました。

元々この補正の前の本予算の時にも申し上げましたけれども、本予算の中でも例えばカジノなどに使うお金があるんだったらコロナ対策にということで組み替えの動議も出しておりましたけれども、残念ながら否決をされて今日まで伸びたということで、遅すぎるなということと、額についても十分だと思いませんけれども、ただこれを否定するものでもありませんので、少なくとも衆議院では全会一致で成立をしたという経緯です。

30万円という話から10万円を個人にということは評価したいと思いますけれども、本当にきめ細やかな対応をお願いしたいなと思います。

例えばDVで家から逃げておられる方のところにちゃんと届くんだろうか?とか、あるいは障がい者・難病PTの早稲田事務局長の方で受けていただきましたけれども、目の見えない方は通知が何だか分かんなかったりとか、ネットでやってくださいねと言ってもそれは難しいので、点字を付けてくださいとか、そういった形での要望もしておきました。

本当に日々刻々といろんなことで状況が変わってくると思います。

先週も政府側、また東京都に対しても各種要望を上げて参りましたけれども、お気づきの点などがあれば、それぞれ総支部、あるいは地元の議員などにお寄せをいただきますことを引き続きお願いさせていただきたいと思います。