厚生労働委員会で「障がい福祉3法案」の提出者として答弁に立ちました。

厚生労働委員会で15日、「障がい福祉3法案」の提出者として、答弁に立ちました。

同法案に対しては、当事者団体などからも早期成立を求める声明が出されるなど、介護・福祉の現場に不可欠な内容となっており、とりわけ、新型コロナウイルスの現状を鑑みれば、与野党を超えて賛同をいただけるものと考えています。