【新型コロナウィルス】対策に関する要請を小池百合子都知事に行いました。

立憲民主党東京都連政調会長として、西沢けいた都議とともに、24日、新型コロナウィルス対策に関する要請を小池百合子都知事に行いました。

国会、都議会、市区町村議会議員を通じて集約したご意見・陳情などから、東京都にかかわる問題について、要望書の形にまとめたものです。

都知事からは、精査したうえで、実行できるものがあるか検討したい旨のご回答をいただきました。

 
私からは、マンパワー、財政的な問題だけでなく、心の問題として、医療・介護従事者をはじめ、罹患した人たちに対する差別や偏見を除去するような発信を都知事としてもしていただきたい旨要請しました。

 
外出自粛要請が長期化する中で、刻々と情勢が変わっています。暮らしの中の困りごとなど、お気づきのことがあれば随時、地元の総支部、市議会議員にご一報ください。

新型コロナウイルスに関する緊急アンケート第3弾へのご協力をお願いいいたします。

立憲民主党東京都第22区総支部では、新型コロナウイス感染症の拡大を受け、地域の皆様への緊急アンケートを実施しています。この度、緊急事態宣言の延長が決まったことを受け、第3弾を作成しました。頂いたご意見は政府への提言に活かしてまいりますので、ご協力宜しくお願いいたします。