都連政調会で気候変動対策の動向についての勉強会を開催しました。

立憲民主党東京都連政調会で13日、気候変動対策の動向について、所属議員を対象とした勉強会をZOOMも併用し開催しました。

近年、100年に一度と言われるような豪雨災害が各地で頻発、東京でも台風による洪水被害などが起き、各自治体で対応が迫られています。

今回の勉強会も自治体議員の声をもとに企画したもので、地域・自治体による取組みなどについても環境省から説明を受け、質疑応答では活発な意見が出されました。

これからも東京固有の問題はじめ、各地域で活動する自治体議員の声を反映した、生きた課題を取り上げていきたいと思います。