東京都議会議員選挙の候補予定者として、秘書の加藤良哉(かとう よしや)さんの公認が決定しました。

党本部常任幹事会で、東京都議会議員選挙(7/4投開票)北多摩第三区(調布市・狛江市)の候補予定者として、私の秘書の加藤良哉(かとう・よしや)さんの公認が決定。

加藤さんは学生時代、安保法制反対デモに参加、安倍政権の暴挙を目の当たりにし、国会の勢力図を変えなければならないと、当時、浪人中だった私の事務所に飛び込んできました。苦しい時を共に歩んでくれた同士でもあります。

一旦就職し、社会経験を積んだ後、立憲主義を守り、支え合いと助け合いの社会を創りたいと、再び、私の事務所の門を叩いてくれました。

地元秘書として、地域の方々の声を聞き、時に寄り添う中で、東京の豊かさが一人ひとりの「あなた」のために使われる政治をと、このたび立ち上がりました。

〝あなたのための都政〟を実現すべく、加藤さんとともに挑んでまいります。

〇東京都議会議員選挙(7/4投開票)の候補者の公認について提案があり、了承されました。
▼大田区(定数7) 斉藤 りえ(新人・36歳・元区議会議員)
▼目黒区(定数3) 西﨑 翔 (新人・37歳・目黒区議会議員)
▼足立区(定数6) 和田 愛子(新人・36歳・会社員)
▼荒川区(定数2) 山川 裕菜(新人・36歳・司法書士)
▼葛飾区(定数4) 岩﨑幸太郎(新人・39歳・弁護士)
▼小平市(定数2) 竹井 庸子 (新人・54歳・小平市議会議員)
▼立川市 (定数2) 酒井 大史 (元4期・52歳・元都議会議員)
▼町田市 (定数4) 鈴木 烈 (新人・47歳・元葛飾区議会議員)
▼北多摩第三(定数3) 加藤 良哉(新人・30歳・衆議院議員秘書)