立憲民主党東京都第22区総支部パートナーズ・党員集会をオンライン併用で開催しました。

第1部では4月から定時登録がはじまった党員・協力党員・パートナーズ制度について、第2部では、私と中村ひろし都議、加藤良哉東京都政策委員で、都政の課題について座談会を行いました。

 
衆院北海道2区補選、参院長野補選、広島再選挙、特に長野は、衆参の違いはあれど、ほぼ同時期に初当選を果たし、同じ歳で、近しくしていた羽田雄一郎さんの死去に伴う戦いです。

PCR検査がもっと早く行われていれば、或いは、我々が提出していたコロナ関連の法案が成立していれば、命を落とさずに済んだのかもしれないと思うと、悔してくなりません。この戦いを制し、命を守る政治を取り戻しましょう。

22区総支部においても、所属議員、党員、パートナーズ、力を合わせて、まっとうな政治を実践していきます。