総務委員会でNHK予算に関する質疑に立ちました。

公共放送として、防災・減災対策について果たすべき役割を問うたほか、難聴のディレクターが手掛け、2018年にギャラクシー賞を受賞したETV特集「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち~」を引き合いに、多様性の観点からの障がい者雇用等についてNHKの姿勢を問いました。
 

 
質疑の模様は下記リンクよりご覧いただけます。