今国会から法務委員会にも所属することになりました。

当選1期目と2期目でも法務委員を務めさせていただき、十数年ぶりの登板です。

先の法務委員時代、議員立法で選択的夫婦別姓法案を提出し、当時の森山真弓法務大臣にぜひ実現をと迫りましたが、あれから20年近く経ち、社会の価値観、家族観も多様化し、夫婦別姓を求める声がより高まっているにも関わらず、いまだに実現されていません。

人権に関わる問題はライフワークでもあり、そうした観点からも法務委員としての務めをしっかりと果たしてまいります。

(写真は11/10法務委員会での大臣所信)