衆議院憲法審査会を開催し自由討議を行いました。

衆議院の憲法審査会が開催されました。

今日は他の委員会が立て込んでいることもありまして、1時間という時間でありましたけれども、多くの議員の方からの発言がありました。

 
冒頭、私と与党の新藤筆頭とが基調の発言を行い、特にこれまでコマーシャルなどについて強調して言ってきましたけれども、先の大阪での住民投票の経験なども踏まえて、当日の運動がどうなんだろうか?とか、あるいは同一のことについて間隔を空けないで、インターバルを置かずに投票することがどうなんだろうか?ということなど、新しい立法事実なども踏まえて議論ができたと思います。

しっかりとした公正なルールというものを作るということは非常に大事なことだということで、これからしっかりコンセンサスを作っていきたいと思います。

衆議院憲法審査会の模様はこちらからご覧いただけます。