【コロナ対策】介護報酬の2段階上乗せについて。

先日、認知症家族の会の方々や、介護の事業者の方々からヒアリングを行いました。

今、コロナの状況の中で従業者の方も、コロナ対応で色々やったりとか、あるいは利用者の方がちょっと控えられたりということもあって、経営上なかなか大変だということがあります。

我々もなんとか手当を、という風に思っているんですけれども、実は6月から厚生労働省がデイサービスなどについて本来の報酬よりも2段階上げたもので請求していいですよ、という形で従業者の方に通達を出しています。

ただ、これは介護報酬本体にのっかってしまう話なので、利用者の方からすると利用料金の方に跳ね返ります。

ですので、利用者の方にとってもちょっと不幸な話ではないか?ということと、これは同意を取らなきゃいけないということにはなってるんですけども、同意した人とそうじゃない人が出てきたりということがあります。

厚労省の目的自体、私は何とかしなきゃいけないというのはそれはそれで理解するんですけども、手段として本当にこれが適切なんだろうか?というのがあります。

一方で事業者の中には、これで一息つけた、という方々もいらっしゃるようですけれども、地元でもこれはちょっとおかしいんじゃないか?という声を聞いているところです。

おそらくこの投稿をご覧になってる方の中にも、事業者の側の方もいらっしゃるでしょうし、利用者のご親族の方もいらっしゃると思います。

ご意見等お寄せいただければと思います。