大深度地下利用等検討ワーキングチームの第1回会合を開催しました。

調布市の外環道トンネル工事現場付近で発生した陥没事故を受け、この間、22区総支部や東京都連でヒアリングなどを実施してきましたが、このたび、立憲民主党国交部会に大深度地下利用等検討ワーキングチームを設置し、私が座長に就任しました。

地域住民の皆様の安心安全を第一に、陥没事故の原因究明や再発防止策の検討、補償の在り方について検証していきます。また、リニア中央新幹線工事でも利用される大深度地下の在り方、大深度地下使用特措法など制度設計についても研究します。