国民投票法改正案修正案の提示について。

もう間もなく憲法記念日を迎えることになります。

かつて安倍総理の時代に2020年をオリンピックと共に新しい憲法で迎える年にすると言っていたことがありましたけれども、この間、それについては、この訳の分からない改憲発議というのは阻止をすることができたと思います。

ただ、まだ一方で国民投票法(改正案)についていよいよ採決かということで心配されている方も多くいらっしゃるようです。

今日、修正案という形で与党側に投げました。

コマーシャルの規制であるとか、あるいはネットも含めてということもありますし、また外資規制等々について、そういったことをしっかりとこれから議論をするのだということを付則に書くべしということを内容としております。

 
もしこれで与党がご賛同いただけるのであれば、今後しっかりとしたルール作り、公正な国民投票、この実現ということになると思いますが、ただ、まだ相手方の反応がわかりません。

とりあえず報道としていろいろ出ると思いますけれども、こうした内容だということをご理解いただければと思います。